相場塾の内容

相場塾の内容(コンテンツ)を紹介します。
「相場で勝つ為の道筋」をまだお読みになっていない方は、先にそちらからどうぞ。

相場で勝つ為の道筋

メインコンテンツ1
日々メール

image01

知識をつけるのが目的ではなく、実践で結果を残すことに集中しているのが相場塾です。

その為に、
実際の相場を元にした、講師の売買分析や判断の根拠
が一番有益な情報になる
はずです。

あなたが知りたいと思っている
「講師の売買譜」
「売買の分析」「判断の根拠」
「翌日の方針」

これらが日々メールには、詳細に解説されています。

過去にあてはめただけの分析では、理論は学べても実践で使うことは困難です。
この日々メールが、マニュアルから実践への対応、応用に理解が深まります。

こちらは、3人の講師が週替りで担当します。
相場塾で基本を学んだみなさんは、ほとんど同じ場所でエントリーが出来るようになります。
基本に忠実に動くチャートでは利益をあげることが出来るようになります。
しかし、基本を覚えてそれを応用するようになるとエントリーする場所が変わってきます。
3人の講師は、相場の原理原則の部分では共通の考えを持っていますが
得意技はそれぞれ異なります。
野球で言うと、変化球が持ち味の投手、ストレートが速い投手、先発型やリリーフ型の投手。優秀なプロでもそれぞれの持ち味があります。
3人の講師がいることによって、あなたの売買の幅が広がることに役立つはずです。

日々メールでは、主に日経225先物で解説していますがチャートのセオリーや考え方は、FX、個別銘柄、商品などすべてに有効です

日々メールでは

当日のチャート分析、売買、考え方
トレンド判断、翌日の方針
セオリー等の解説
投資の心構え
会員様からの質問と回答
雑感


このような内容になっています。

講師のノウハウはすべてさらけ出しています。

相場のある日は毎日届きます。
その日の相場状況に応じた内容になっています

だいたい2500文字~4000文字ぐらいの内容です。
少なく見積もっても、原稿用紙5枚以上の文量が毎日届きます。
多い日は、6000文字以上の日もありますので
読み応えがあると思います。

メインコンテンツ2
直伝メール

日々メールは、実践を主にしているのに対して
直伝メールは、知識が主となります。

直伝メールでは、相場のセオリーや理論、テクニックについて学びます。

直伝メール(全128回 前編64回3ヶ月 後編64回3ヶ月)

直伝メール2部構成になっています。前編は、効率的に勝ち組に入るための内容となっております。
具体的には、

1.狙うべき局面を知る
2.チャート分析力を身につける
3.成績の向上、安定を計る
4.ぶれない売買をする

この4つになります。

まず、「1.狙うべき局面を知る」というのは
このページでも公開した内容をさらに詳細に学びます。

すべての局面で利益を狙う必要はないということです。
相場で飯を食っている人といえば、どんな局面でも的確に状況判断して
利益に結び付けているというイメージがあるのかもしれません。

相場には、難しい局面と簡単な局面があります。
難しい局面にあえて手を出す必要はありません。
買う・売るということのほかに、見送るという選択肢があります。
仮に、難しい局面で勝てば簡単な局面で勝つときよりも、配当が10倍になる。
というのなら難しい局面にチャレンジする価値があるかもしれません。
しかしそういうことはありません。簡単な局面であろうが、難しい局面であろうが、値幅が利益と言う事は変わりません。
でしたら、簡単な局面に絞って売買するほうがいいのです。

野球で言えば、ど真ん中ストレートを打つことに絞ります。
すべての球を打ちに行くから打てないのです。
外角の球や、カーブを狙うのは
ど真ん中ストレートが打てるようになってからで十分です。
まずは、狙いを絞るということが上達を早めます

こういった点を踏まえて、まず、狙うべき動きとはどういう動きなのか。
ということを知ることが大切になってきます。

狙うべき動きが分かれば、「2.チャート分析力を身につける」です。
チャート分析力と言うのは、トレンド判断や、波動、収斂拡散、支持抵抗、テクニカル指標の見方やセオリー等を研究していくことですね。
ここは、多くのチャートを見たり、経験を重ねたりする必要があり、どうしても時間を必要とします。
しかし、1で狙うべき動きを絞っていることにより、余計な局面やテクニカルを研究する必要がなくなり、集中して短期間に上達することが可能になります。
また、チャート再生ソフトを使えば、1日で多くの経験ができます。
例えば、1日で10日分再生すれば10倍上達を早めることができるということです。

漠然とチャート分析をしてもなかなか上達しにくいですが、狙うべき動きを把握しておけば余計な動きに惑わされずにチャートを見ることができるようになります。

次は、「3.成績の向上、安定を計る」です。
多くの人は、これをやっていません。
それは、ポジション操作です。
実は利益の源泉は、ポジション操作といっても過言ではないと思っています。
相場を続けていく、また利益を積み上げていくにあたって
成績の安定が大切になってきます。
勝率を上げ成績も向上する手法、それが分割売買です。
実は、エントリーよりも利食いの方がとても難しいのですが
その難しさを軽減してくれるのが分割売買です。
なんといっても売買に気楽さを生み出す事もできるのです。

分割売買というのは、その名の通り
何回かに分けて売買していく手法です。
1回目の利食いでコストをカバーし
2回目の利食いで利益を確保、
残りは、出来る限り引っ張って利益を膨らませる。

最後に、「4.ぶれない売買をする」です。
いままでの3つで勝つ投資家になることが見えてきます。
しかし、勝ち続ける投資家になる為には、心理、心構えを学ぶ必要があります。
例えば、
コツコツと利益を積み上げていたのに、大きな損一発で今までの利益を吐き出してしまう。
ロスカットの後は、今までどおりのエントリーができなくなる。
場の雰囲気に流されてしまう。

こういったケースは、勝つための心理を身につけていない為がほとんどです。
相場参加者の9割が負けてしまう理由というのも心理が密接に関係しています。
ぶれない投資家になることで勝ち続ける投資家になることができます。

以上が直伝メールの前半の内容です。

直伝メール後編のメインテーマは
・売買の幅を広げること
・精度を上げること

この二つです。
直伝の後編により習熟度を高めて、段々自分の型ができていきます。

直伝まとめPDFファイル

日々送られてくる直伝メールを、まとめたPDFファイルをお渡しします。
3ヶ月終了時に、前編部分
6ヶ月終了時に、後編部分のPDFファイルをお渡ししています。

6回分まとめ払いで、お申し込み頂いた方には
入会時に、直伝PDFファイル(前編・後編)をお渡しします。


入会後に、差額にてまとめ払いに変更が可能です。

前編、後編とも、各300ページ以上のボリュームになっております。

直伝は、バージョンアップしていきます!

よりよい内容にしていく為に、直伝メールは、バージョンアップを続けています。
現在のバージョンは、V6となります。
直伝メールの回数も増えました。ページ数も増えています。
尚、現会員の方は、バージョンアップに追加費用は必要ありません。
※元会員の方は、再入会頂くことで、最新版の直伝を入手頂けます。

サポート
一人一人に専用サポート掲示板

image01

会員様一人一人に、専用掲示板を設けました。

掲示板を通じて、講師とのやり取りが出来ます。
掲示板を利用すると、個別の履歴が残るので、やり取りの進捗確認が簡単にできます。
添付ファイルも安全にやり取りが可能になります。

積極的にご活用ください。
※掲示板と言っても、専用掲示板ですので他の会員様とのやり取りは公開されません。
他の会員様にも役に立つ質問は全員で共有させて頂いております。

サポート
頂いた質問と回答を会員で共有

あなたの疑問にお答えするのはもちろん 他の会員様の質問も会員全員で共有します。

最初の頃はどう質問していいのか分からなかったり、疑問に気づいていなかったりします。
ですので、他の会員様にも役に立つ質問は全員で共有するようにしています。

「他の人の疑問を聞くと、自分でも気がついていなかった視点や疑問が浮き彫りになり、新しい発見が見つかった」という声をよく聞きます。
他人の考え方から学ぶことは非常に多いのです。

最後に特典として、非常に役立つソフト二つを紹介します。

再生チャートソフト「ドリームチャート」

image01

このソフトは、過去のチャートを再生することができるので、
日経225先物のバーチャルトレードが可能になります。

今までは、動かない過去のチャートで練習をされている方がほとんどでしょう。
それが、このソフトを使うと、
リアルタイムと同じような感覚で練習をすることが可能になるのです。

【1】マルチタイム同時再生対応

仮想売買(バーチャルトレード)に、再生ソフトがあると
より実践に近い状況で行うことが出来ます。

これまでは、マルチタイムチャート対応の再生ソフトはありませんでした。
ドリームチャートは、マルチタイム対応をしていますので、

例えば、
5分、15分、60分、日足のチャートを一画面に表示して、
同時に動かす事が出来ます。(8画面まで再生可能)

再生速度は、1倍から120倍まで対応。

【2】日中足のみ、ナイト込みのデータに両対応

日中のみのチャート、ナイト込みのチャートに対応しています。

【3】相場塾で使っているピークとボトムが表示できる

相場塾のピークとボトムが表示できます。
再生中のチャートにも表示されますので、
ピークとボトムのトレンド判断を使った仮想売買が出来ます。

【4】相場塾で使っているピークとボトムの合成図が作成できる

このソフトで、日々メールで書いている
ピークとボトムの合成図が作成できるようになります。

データは、毎日追加できるので、自分で合成図を確認できます。
また、作成した合成図はキャプチャできます。

【5】データは、2000年から。CSV出力可能

株価データは、2000年から。
テキストデータとして、出力可能。


その他詳細は、以下のページにてご確認ください。
http://dream-chart.com/
ドリームチャートホームページ

ドリームチャートは、どなたでも月額1600円※~3200円でご利用頂けますが
(※12ヶ月まとめ払いの場合)
相場塾会員様は、利用料金を相場塾が負担いたしますので、
会員期間中は無料でご利用頂けます。

波動を数値化「統計ソフト」

統計ソフトというのは、波動の統計を取ることが出来るソフトとなります。
例えば、
○分足の上昇波動は、何本続くのか。
また、値幅はどれくらいあるのか。
上昇トレンド時の上昇波動と
下降トレンド時の上昇波動の違いはどうか。

このようなことが数値化されます。
実践での使い方を紹介させて頂きます。

統計ソフトの実践的な使い方1

ある一定期間の上昇トレンド時の上昇波動の15分足の本数を求めると
中央値 16本 つまり16×15分=240分で4時間
という結果がでました。

ボトムから4時間は上昇するという統計結果です。
ある地点で、15分のボトムから50本経過したとします。
上昇波動が50本続いた状況です。

統計結果で50本の確率を見てみると
15分足の上昇トレンド時の上昇波動で
50本以内で収まる数は、97.2%となりました。

逆に考えると51本以上は
2.8%しかありません。
50本×15分=750分も上昇波動の経過時間は異常値と言えます。

なので、統計上ここからデイトレで買うのは得策ではなく、
「買うのなら押し目を待ってから買うほうが良い」
という判断を統計結果からすることが出来ます。

統計ソフトの実践的な使い方2

次に、統計ソフトを使って、
15分の波動の値幅の確率を求めます。
条件として、ボトム確定後の統計を取ると
ボトムが確定してからいくら動くのかの確率が分かります。
10円ごとの確率が結果として出てきます。

30円上昇する確率は、約95%
60円上昇する確率は、約78%
90円上昇する確率は、約62%
ということが分かります。

これは、分割売買で30円、60円、90円抜ける確率となります。
このように、統計ソフトは実践に活かすことができます。

一般公開の予定はございません。
相場塾の会員様のみ無料で利用頂けます。

※ドリームチャート、統計ソフトについて
個々のパソコンの設定、環境により使用できない場合があるかもしれません。
使用できないことによる解約、返金は致しかねますので、ご了承ください。

・・・・・・・

実践から学ぶ「日々メール」
知識を身につける「直伝メール・PDF」
一人一人に「サポート掲示板」
会員全員で質問を共有する「メールサポート」
再生チャートソフト「ドリームチャート」
波動を数値化「統計ソフト」

以上

長くなりましたが、相場塾のコンテンツの説明でした。

毎日送られてくる日々メールですが
前もって準備をし、相場が引けてから当日の相場について、作成に数時間かけて作っています。
他にも構想を考える時間も相当な時間かけています。
時給1000円としても、100時間働けば10万円
さらに、直伝メールは7年以上かけて熟成し、今もバージョンアップをしています。
これらの価値は、100万円を超えるのではないかと確信しています。

実践対応力を磨く「日々メール」
効率的に勝ち組に入るための知識を学ぶ「直伝メール」
他の会員の疑問も共有できる「メールサポート」

さてあなたはいくらの価格をつけますか?

あなたが結果を出す為に必要なものはすべて揃っていて
あとは行動するだけになっています。

我々講師陣も全力でお伝えしていきます。
それだけに、購読料の方も安売りはしたくありません。

ただし、儲ける人をたくさん育てたい。というのに購読料が負担になって
参加できないというと私達の意図するところではありません。


相場を学ぶところといえば、セミナーや学校でしょう。
セミナーの費用といえば、短時間のものでも1万円、通常2.3万はします。
合宿など数日間のプログラムをやっている所もあるようですが数十万単位になります。
この相場塾で、セミナー形式を取れば、とんでもない金額になってしまうでしょう。

セミナーももちろん有用なのですが、場所代や準備、スタッフなどなにかとコストがかかります。したがって費用が高くなるのは、しかたがないことなのです。

相場塾は、メールでの講座にすることによって、低価格の購読料を実現いたしました。

月額 25,000円(税込27,000円)で提供します。

「間違いなくこれなら安い」と思ったのでこの価格になりました。
我々講師陣も全力を尽くします。

我々も納得でき、あなたも納得できる。
「安売りし過ぎてるな・・・」とか思って売っていたら、絶対どこかで手を抜きますよね?

我々が提示して価格以上に価値を感じてくれているならば
間違いなく入会するでしょう。
逆に、価値がないと思えば入会しない方がいいでしょう。

入会する、入会しない。
どちらにしても、決断するのはあなたです。

じっくり考えて、正しい選択をしてください。

双方が納得してこそ、全力を尽くせるでしょう。

7回目の決済以降は半額に!

7回目の決済以降は 直伝メールが修了して、より理解を深めて頂く期間となります。
料金は、月額 12,500円(税込13,500円)とさせていただきます。

「どうやったら勝てるのかが分からない」

あなたがこう悩むのも無理はありません。
あなたの近くで、相場で飯を食っている人はいるでしょうか?
そのノウハウを教えてくれる人はいるでしょうか?

もしいるのなら、なんとしても会いに行き全力で教えを請うべきです。

例えば、あなたが新しい仕事やアルバイトに就いたときのことを思い出してください。
まず、先輩や上司から仕事について教わったでしょう。

早く仕事を覚えるには、教えてもらうことが一番の近道!

あなたにとって相場の師を早く見つけてください。
最初に書きましたが早く上達して資金を減らさないようにする必要があります。
身近な人で教えてくれる人を探すか、教えてくれるサービスを利用するのか。
私は、相場塾は他のサービスには負けていないと思っていますが、それを判断するのは私ではなくあなたです。他に気になるサービスがあるのなら申し込んで比べてください。
一日でも上達が早くなるなら、その投資は十分元は取れるはずです。

「飢えた人に魚を与えれば、一日の飢えから救うことが出来る。
 代わりに魚の釣り方を教えれば、一生の飢えから救うことが出来る」

金融市場は、過去も、未来も万人に開かれ平等です。
これほど平等な世界は、ないと思います。

この金融市場をビジネスの場と考えませんか?
ビジネスの場と考えた場合
相場参加者の上位5パーセントになるように
相場に対するセオリー・考え方など皆さんと、
魚ではなく、釣りのやり方を考えたいと思います。

人は、自分で確認した方法にしか従うことができません。
なぜ、教育を受けないのでしょうか?

弁護士や弁理士になろうとする者は、教育の重要性をとても理解しています。
英会話やゴルフ等、職業でない趣味においても、レッスンや教室に通う人も多くなっています。
しかし、不思議な事にトレーディングとなると多くの人が
トレーディングに関する教育は必要ないと思っているようです。

相場で生き残る確率、勝者の割合を考えれば教育は必要ないというのは理解に苦しむところです。
ほとんどの人が、何も教育、訓練せずに相場に参加しています。

何らかの教育を受けずに、弁護士や医者になろうとは思わないでしょうが、
相場に関してはそういう考えにはならないようです。
しかも相場のプロに対して勝てると思っています。

プロはその技術を得るまで、相当な努力をしています。
長年かけて培った技術で利益を得ているのに、何も武器を持たない参加者にみすみすと利益を奪われるのを黙ってみているでしょうか。

トレーディングこそ、教育を受けるべきなのです。
しかも教育を受ける事によって、多額の報酬を得られる可能性があるのです。
トレーダーが授業料を支払う方法は
自主的に進んで支払うか
強制的に支払わされるか
どちらかです。
誰も強制的に支払いたくはありません。

トレードは、音楽や数学者とは異なり天才が出現しません
ある短い期間 幸運が技術をしのぐ場合がありますが
長期的に見れば技術と規律をもった少数のプレーヤーだけが
ランダムな偶然を打ち負かすことができるのです。

逆に、年配の方や女性のゲームだと思っています
忍耐や記憶が大きな資産になるからです

トレード技術を習得せずに急いで大金を儲けようとすれば自滅してしまいます。
トレード技術を習得すればお金は、後からついてきます。

何回も小さいトレードをして経験し 実績を分析するのです
そうすれば、トレードをすればするほどますますスキルアップします。

小さな玉でプレッシャーを減らし、質に専念するのです。
建玉などあとでいつでも大きくすることできます。

十分な経験を積んで
同じ局面・場面で同じ行動が、出来るようになることです

トレードで生計を立てようと志すのなら、時間をかけなければなりません
市場を研究し分析し記録しそれを評価しなければなりません

さて、ここまで色々とお話してきましたが、全て正しく伝わったでしょうか?

あなたにはいつでも正しい判断と決断をして欲しいと思っています。

最終的に判断するのはあなたです。

同じお金を払うことでも、二つに分けることが出来ます。
喜んで払うのか、いやいや払うのか、この二つです。

自分で納得して決断したお金ならば喜んで払います。
自分の意に反して払うお金は小額でも払いたくないはずです。
ですので、ここであなたに、納得の行く決断をしていただきたいと思います。

最後にまとめておきます。

料金は、
入会金 10,000円+税(税込10,800円)(入会時のみ)
月額 25,000円(税込27,000円)(1回目から6回目の決済まで)
月額 12,500円(税込13,500円)(7回目の決済以降)

※支払い方法は、3種類で
支払い方法1:カード決済(毎月払い・3ヶ月分・6ヶ月分まとめ払い)
支払い方法2:銀行振り替え(毎月払い)
支払い方法3:銀行振り込み(3ヶ月分・6ヶ月分まとめ払い)

となり、

相場塾にご入会いただくと

メインコンテンツ1
実践対応力を磨く「日々メール」
月~金(休場日は除く)

メインコンテンツ2
効率的に勝ち組に入るための知識を学ぶ「直伝メール」
全128回 (前編1~3ヶ月目64回、後編4~6ヶ月目64回 週5日配信)

サポート
一人一人に「サポート掲示板」
他の会員の疑問も共有できる「メールサポート」

随時

特典ソフト
再生チャート「ドリームチャート」
会員期間中無料

波動を数値化「統計ソフト」
会員のみ公開

以上の内容を手に入れることが出来ます。

相場塾のお申込みはこちらから

ページの先頭へ